【本ページはプロモーションが含まれています】

クレジットカード

ネクサスカード(exus Card)は他社カードの審査に落ちてもブラックでも申し込める?

クレジットカードの審査が不安な方や、過去に審査NGになった方は、クレジットカードを作ろうか悩んでいると思います。

ですが、こちらのデポジット型クレジットカード【Nexus Card】は、そういった方も審査を受ける事が可能です。

カードの発券率が非常に高く、どなた様もご安心して申込いただけるクレジットカードです。

そこで、今回はネクサスカードはブラックでも作れるの?ということについてご紹介します。


ネクサスカードの公式サイトはこちら

他社カードの審査に落ちても申し込めるネクサスカードとは?

  • クレジットカードの審査が不安な方
  • 過去に審査NGになった方

クレジットカードの審査NGになってしまっていませんか?

延滞や債務整理等により、個人信用情報に傷のついた人(通称:ブラック)は、最低5年間待って信用情報がクリアされないと、審査には通らないのが普通です。

そんな中で、ネクサスカードは、デポジットタイプのショッピング専用クレジットカード「Nexus Card」です。

デポジットとは、保証金のことで、預けた金額に応じてクレジットカードの利用可能枠を決めることができます。

通常のクレジットカードは、クレジットカード会社に一時的に借金をするシステムなので厳しい審査がありますが、デポジット型のクレジットカードはクレジットカード会社の審査が不安な方や落ちた方でもご利用していただけます

Nexusカードがターゲットにしているのは、次の利用者です。

  • ブラックリストに載ってしまった人
  • ブラックではないが、使い過ぎが心配な人

そんなNexus Cardの特徴について確認しましょう。

ネクサスカードの公式サイトはこちら

自己破産後・金融ブラックの方でもお申込みOK!

所定の審査はありますが、Nexus Cardはクレジットカード会社に一時的に借金をするクレジットカードではないので、自己破産後・金融ブラックの方でもご利用いただけます。

他社でクレジットカードの審査が落ちた方もお申込み大歓迎だそうです。

100%確実とは言えませんが、一般的なカードと比べると格段に通りやすいのです。

保証金が必要なクレジットカード

Nexus Cardは、入会時に「デポジット」と呼ばれる保証金の入金が必要です。

クレジットカード嫌いの人にも、新たな選択肢が生まれたのです。

デポジットの金額によって、利用できる上限金額が変わります。

なお、デポジットは支払いに使うものではなく預けておくものです。万が一支払い遅れなどがあったときのために、信用を担保するお金として使われます。

Nexus Cardのデポジットは5万円から200万円と幅広く対応していて、増額も自由にできます。

例えば10万円を預けた場合、10万円までクレジットカードを使うことができるなど、預け入れ金額が利用限度額になります。

デポジットを追加でお支払いいただくことでご利用限度額の増額が可能です。

カードが届いてから振込で入金し、カード退会後には返金されます。

ネクサスカードの公式サイトはこちら

デポジットは返ってくる

ネクサスカードのデポジットは一時的な預入金なので、カードを解約すると返ってきます。

なお、デポジットが高ければ、その分カード限度額も高くなります。

限度額を超えた買い物ができないのは、クレジットカードとして当然の性質ですので、審査が通らない方にぴったりですね。

200円につき1ポイントが貯まる

Nexus Cardのポイント還元は200円につき1ポイントです。

貯まったポイントは、500ポイントから「デジコ」のデジタルギフトに交換できます。

交換レートは1ポイント=1円相当です。

デジタルギフトでは、Amazonギフト券などの商品券やマイル、電子マネーなどに交換できます。

他社クレジットカードでもポイント還元率は0.5〜1%に設定されているものが多く、Nexus Cardも一般的な水準といえます。

お買い物はもちろん、公共料金(電気・ガス)や通信料のお支払でNexusポイントが貯まります。

デポジット入金型としては、ポイント還元の面でも使いやすいカードといえるでしょう。

ネクサスカードの公式サイトはこちら

他のクレジットカードと同じように使える

Nexus Cardには「デポジットを入金する」という特徴がありますが、そのほかは一般的なクレジットカードと同様です。

券面にはカード番号・有効期限・氏名・Mastercardのブランドマークが印字されていて、以下のようにクレジットカードが使えるお店やサービスなら、どこでも支払うことができます。

  • 実店舗(コンビニなど)
  • ECサイト(アマゾンなど)
  • インターネットサービス(動画配信など)
  • 公共料金(電気代など)
  • 税金(自動車税など)

利用限度額まで後払いができ、支払日に料金が口座から引き落とされます。

国際ブランドの加盟店で利用でき、公共料金や通信料金などの引き落とし先に設定できるのが特徴です。

「本人認証サービス」が使えるのも、クレジットカードの特徴です。

オンラインショッピングではクレジットカードのセキュリティコードに加えて設定しておくことで、第二パスワードのような役割を果たします。

クレジットヒストリーを積める

過去に金融事故を起こしてしまった方は是非ともこのNexus Cardで信用回復につとめる事をおすすめします。

Nexus Cardは「クレヒス」を積みたい層にも最適なカードです。

クレヒスは「クレジットヒストリー」の略で、これまでに利用したクレジットカードの支払い履歴やローンの返済状況が詰まっています。

情報は「信用情報機関」に集められ、延滞情報も記載されます。

過去に延滞や金融トラブルを起こしているとクレヒスに影響し、一定期間カードが発行しにくくなります。

ですが、デポジット型カードであるネクサスカードは、いったんクレヒスが白紙になって新たに信用を積み上げたい場合や、今までクレジットカードを持ったことがない人がクレヒスを作りたい場合に役立ちます。

Nexusカードで信用情報を徐々に充実させてきた人は、ブラック情報が消えた時点で、どんなカードでも作れるようになるはずです。

\自己破産後・金融ブラックの方も/

ネクサスカードの公式サイトはこちら

分割払いやリボ払いも可能

Nexus Cardの支払い方法も一般的なクレジットカードと同様で、支払日になると、1ヶ月間に使った合計金額が、指定した口座から引き落とされます。

Nexus Cardは様々な支払い方法に対応していて、あとからリボ・あとから分割への変更も可能ですよ。

Nexus Cardの入会申し込みと利用までの流れ

Nexus Cardはどのように申し込めばよいのでしょうか。

申し込みの手順やカードが届いてからの手続きを解説します。

Nexus Cardの申込み手順は以下の通りです。

「デポジットを支払う」手間を除けば、一般的なカードと全く同じですね。

  • インターネットで申し込む
  • 審査、カード発行
  • カードを受け取る
  • デポジットを支払う
  • Nexus Cardの利用スタート

Nexus Cardは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)にて届くため、受け取り時には顔写真付き身分証(運転免許証・マイナンバーカード等)が必要です。

これがないとカードを受け取ることができませんのでご注意ください。

高校生を除く18歳以上であれば申し込める

Nexus Cardは、高校生を除く18歳以上で原則安定収入のある人が申し込みできます。

所定の審査に通過するとカードの発行が可能です。

年齢制限が厳しいカードもあることを考えると、Nexus Cardは比較的幅広く受け入れているといえるでしょう。

勤務先への在籍確認を実施するようですが、無職の方でも審査に通過したという口コミも見かけます。

働いている社会人なら、問題なく申し込みが可能です。

発行費用と年会費は?

Nexus Card(ネクサスカード)には、発行手数料と年会費がかかります。

  • 発行手数料:550円(税込)
  • 年会費:1,375円(税込)

スタンダードカードの年会費としては普通ですが、発行手数料が設定されているのは珍しいですね。

初年度に支払う入会時のコストは、わずか1,925円(税込)です。

\自己破産後・金融ブラックの方も/

ネクサスカードの公式サイトはこちら

申し込み、カード発行後に保証金を振り込む

Nexus Cardは公式サイトから申し込み手続きができます。

申し込み画面から個人情報や申し込みたいカードを選んで入力しましょう。

その後、申し込み完了メールが届きます。

カード会社の審査や電話確認の後、カードが発行されます。

到着の目安は申し込みから約2週間となっています。

カード受取り後、デポジットを弊社指定の銀行口座へお支払いただきます。

カードを受け取った日から3週間以内に、最低でも5万円を入金しないとカードを使うことができません。

このデポジットはNexus Cardを脱会される時に所定の方法で会員様の口座へ返金されます。

振込確認には2~3営業日かかるため、なるべく時間に余裕を持って申し込みましょう。

\自己破産後・金融ブラックの方も/

ネクサスカードの公式サイトはこちら

まとめ

デポジット型クレジットカード Nexus Card
デポジット型クレジットカード「Nexus Card」ご融資詳細
カードブランド MasterCard(マスターカード)
発行費用 550円(税込)
年会費 1,375円(税込)
カード利用限度額
(ショッピング枠)
5万円~200万円
保証金(デポジット)と同額がご利用可能となります。
ショッピング機能 国内・海外のMasterCardの取扱がある店舗およびサービスでご利用いただけます。
キャッシング機能 キャッシングはご利用いただけません。
支払方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い
Web会員サービス 対応(登録無料)
ポイントサービス ご利用金額200円ごとに1ポイントを進呈します。
・1ポイント=1円として貯まったポイントをデジコのデジタルギフトに交換できます。
・ポイントは500ポイントから交換が可能です。
・Amazonギフト券をはじめ人気のポイントや各社マイル、電子マネーなど6,000種以上の交換が可能です。

ブラックの人でも作れるNexusカードをご紹介しました。

コロナ禍でキャッシュレス化が進み、ネットショッピングや飲食店の支払いもクレジットカード支払いが主流となっており、今日の生活では必要不可欠なクレジットカードです。

こんな方にはおすすめです。

・自己破産、債務整理をご経験の方
・金融ブラックで他社でクレジットカードが作れなかった方
・カードの審査が不安、嫌な思いをした
・フリーランス、個人事業主なので、経費支払をカード決済にしたい
・借金するのが嫌い
・自分でカードの利用限度を決めたい
・キャッシングの案内をしてほしくない

過去の事故は今さら仕方ないですが、これから信用情報を回復したいという方や、審査が不安な方は、Nexusカードがおすすめです。

Nexus Cardは、デポジット型のクレジットカードで、保証金を入金すると、預け入れた金額が利用限度額になります。

普通のクレジットカードと同じように使えるので、ぜひ活用してみてください。

\自己破産後・金融ブラックの方も/

ネクサスカードの公式サイトはこちら

最終目標は従来のクレジットカードの審査通過!イオンカードがおすすめ

Nexus Cardは、他社のクレカが作れないという方は、絶対に申し込みする価値はあります。

ただ、どなたも最終目的はポイントが大量に貯まるクレジットカードを作ることだと思います。

その為に、デポジット額を預金と捉えて増額しつつ、他のカードを試してみてください。

まだイオンカードをお持ちでない方はこちら。おトクなご入会特典企画実施中!




イオンカードには実にさまざまな種類があり、カードごとに色々な特典が用意されています。

イオンカードを作りたい方はまずはご自身が気になるカードを調べてみて、自分のライフスタイルや利用するサービスに合ったものを選ぶと良いでしょう。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて、イオンカードを1枚作ってみてはいかがでしょうか。

\お申込みはWebで全て完結!/

 イオンカードの公式サイトはこちら

※カード発行には所定の審査がございます。

RELATED POST