クレジットカード

クレジットカードとカードローンの違いとは?その使い方も解説!

クレジットカードとカードローン、この二つは混同されることが多いのですが、実は全く別物です。

用途が異なるために、審査でチェックする着眼点も違います。

そこで、クレジットカードとカードローンの使い方についてここではご紹介したいと思います。

まだイオンカードをお持ちでない方は特典企画実施中!




イオンカードには実にさまざまな種類があり、カードごとに色々な特典が用意されています。

イオンカードを作りたい方はまずはご自身が気になるカードを調べてみて、自分のライフスタイルや利用するサービスに合ったものを選ぶと良いでしょう。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて、イオンカードを1枚作ってみてはいかがでしょうか。

\お申込みはWebで全て完結!/

 イオンカードの公式サイトはこちら

※カード発行には所定の審査がございます。

クレジットカードとカードローンの違い

ここではクレジットカードやカードローンについての違いなどをわかりやすく見ていきたいと思います。

カードローンの役割はお金を貸すこと

カードローンの役割はお金を貸すことであり、クレジットカードのように店頭でのカード決済には利用できません。

そのため、カードローンで買い物をしたりサービスを受けるということは出来ません。

クレジットカードは、クレジット機能もありますが、キャッシングカードとして使うことで、限度額以下の借り入れをカードを使って何度でもできます。

とはいえ、クレジットカードのキャッシング機能は、カードローンほど借入額は多くないですし、高金利になりがちです。

いざという時や旅行先で利用する分には事足りるかも知れませんが、キャッシング機能はまとまった金額が必要であるという場合には向いていないと言えます。

カードローンは年会費がない

カードローンは、カードを持ち続けていいても、年会費を徴収されることはないですが、クレジットカードには年会費がいるものがあります。

この点で、大きな違いがありますよね。

また、金融会社によって、独自のサービスをつけたカードローンも多く出ていますので、まずは情報収集から入るといいでしょう。

申込みできる年齢の下限が異なることも

カードの申し込みをすることが出来る年齢の下限は20歳であることが多いのですが、上限については会社により異なりますので、必ず確認しておくようにしましょう。

クレジットカードでも、カードローンでも、借りたお金は確実に返済できるように、返済計画をしっかりつくっておくことです。

カードローンの返済での注意点

返済時に、キャッシングやカードローンで気をつけたい点は何でしょう。

カードローンの返済での注意点をここではご紹介します。

借入金額が高額になりやすいカードローン

借入金額が高額になりやすいのがカードローンの特徴です。

返済は、毎月の返済日と返済金額を借入時に決めておき、毎月一定金額の返済を繰り返していきます。

幾らまでの借り入れが可能かは、カードローンの手続を最初にしたときに審査を行い、信用に応じた金額が決まります。

このため、高額な借り入れになりやすい時に利用してみましょう。

リボルビング払いに注意

カードの利用上限とは利用限度額は違うものですが、リボルビング払いという、毎月の支払いを一定に保つ形式の返済方法が増えています。

カードローンでは、残高スライド方式を組みこんだリボルビング払いという方法がよく用いられます。

基本的な仕組みはリボルビング払いと同じですか、残高スライド方式では、完済までいくらかで返済金額が変わります。

返済を続けて残りの金額が少なくなれば、毎月の返済金額が少なくなっていくわけです。返済方法には、リボルビング払いだけでなく、元利均等方式、元金均等方式が用いられています。

キャッシングのほうが返済条件の希望が通りやすい

どんな条件で返済を行うかは、キャッシングの方が希望が通りやすいといいます。

ただし、キャッシングは、小口の融資しかできないところが多いことが注意点です。

大口の融資が可能なこともあり、カードローンはキャッシングよりも審査に通りにくい傾向があるといいます。

まとめ

ここではクレジットカードやカードローンについて詳しくご紹介しました。

適切な使い方をすれば、クレジットカードも、カードローンも私達の生活を豊かにしてくれますので、よく考えて利用するといいでしょう。

まだイオンカードをお持ちでない方は特典企画実施中!




イオンカードには実にさまざまな種類があり、カードごとに色々な特典が用意されています。

イオンカードを作りたい方はまずはご自身が気になるカードを調べてみて、自分のライフスタイルや利用するサービスに合ったものを選ぶと良いでしょう。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて、イオンカードを1枚作ってみてはいかがでしょうか。

\お申込みはWebで全て完結!/

 イオンカードの公式サイトはこちら

※カード発行には所定の審査がございます。

RELATED POST